So-net無料ブログ作成

ピギミーグラミーはいかが [熱帯魚]




こいつは、かわいいですよ。すぐに餌を貰えるパターンを覚えて、小型熱帯魚には珍しくおねだりをします。

じーっと飼い主を見つめてくるその姿が愛らしいです。

(熱帯魚)ピグミー・グラミー(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

種類詳細
小型のアナバンティの仲間です。3種しか記載されていないTrichopsis属に分類されます。他のアナバンティ同様に水質や温度に対して適応が広く飼育しやすい魚です。あまり派手な魚ではありませんが、発色が良くなると体がメタリックに輝いてきます。オスはヒレの端が赤くなります。小型水槽にオススメな魚です。

飼育のポイント
温和でゆったりとした動きなので、水槽内の水流は弱めにしてあげたほうが良いです。

混泳の注意点
腹ビレが長いため、ヒレをつつくスマトラ等との混泳は避けたほうが良いでしょう。

綺麗でしっかりした個体です2回めの購入ですが、前回は1.5cmほどのまだまだ小さな個体。今回は3cmくらい、大きめで綺麗です。 成魚なのかな?今回の方が安心感があります。毎晩11時くらいにカエルのような声で鳴いています。とても楽しい魚です!




うねうね感がいいですね以前に別のお店で購入したのですが、案外弱くって驚きました。 なので、改めて購入しました。なのでリぴではありませんが... 同種を数匹入れると、説明書きにもあるように、若干の小競り合いをします。 お互い慣れてくれるといいのですが... ストップアンドゴーの時のヒレの形が綺麗で素敵です。 141025追記 エビをつつきます。ヌマエビ系との混泳は避けたほうが無難ですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます